アヴァンス法務事務所

糖尿と闘っていくこと


うち個人ってしては、糖尿病は遺伝ちゅう考え方は、確かに間違いがなもしれまへんが、この考え方でぇいっちゃん危険なこっては、「遺伝やからしゃーない」って考えてなおすこってがなって思っていますわ。遺伝っていっても、糖尿病ちゅう病気そのもんが遺伝やる訳でぇはなく、体質が遺伝しとるちゅうこっちゃになりまんがな。せやけど、実はおとんも、おじいちゃんがまったいもんが好きやったさかい、同じくちっこい頃よってにまったいもんをよう出されて食べとった。「うちのうちは、昔よってに赤味噌でぇはなくて白味噌やねんや 」なんて主婦のヤカラはゆう場合もあるんやが、そのうちそれぞれに色々って受け継がれていくもんがやる訳やけど、その一つに食の好み、嗜好がやり、それがなんちゅうか,ようみなはんいわはるとこの糖尿病うち系を作り出しとるさかいあってん、遺伝子おんぬんは関係あらへんさかいは?ちゅう意見なんでやねんすな。「うちは糖尿のうち系やから」、ちゅう表現を使われる方も多い訳やけど、親族に糖尿の方がおられるよってにっていって、絶対おのれもそないなる、ちゅう訳でぇはおまへん。 確かに身内に糖尿が多いって、いずれおのれも?って、めっちゃ気になりまんがなやな。糖尿になりにくい生活、糖尿を改善やる生活を、やきらめんと続けていって、おのれ自身が必死のパッチに取り組んでぇいくこってに変わりはあらへんのやよってに。「 うちは糖尿うち系やから・・・ 」「 遺伝なんやよってにがんばってもしゃーないや 」ちゅうやきらめの気持ちを生み出すこってが、この考え方のいっちゃんあかんトコがななって思っていますわ。ゴチャゴチャゆうとる場合やあれへん,要は、おとんがまったいもん好きやって、おのれもちっこい頃よってに同じやうにまったいもんをよう食べて大きくなるちうわけや。正確には、この糖尿病って遺伝ちゅうこっちゃに関しては、はっきりってしいかっては分かっておらへんやうやけど、たってえそれが真実やってしても、生活環境にやって糖尿の発症を抑えるこっては十分可能や。


糖尿病 食事

リンク集|123

Copyright © 糖尿と闘っていくこと All rights reserved